お花は人の心を癒します
フラワーセラピーは、生活習慣病をなくし、 健康でいられるための学習にも役立てられます。
花で心を癒す(フラワーセラピー)とは、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)使って、季節のお花・行事のお花やハーブなどの植物と接することで、脳を刺激して活性化する効果があります。

美しい花の持つこの効果から、心身のバランスを整え、人の心を和ませ疲れを癒します。
ストレスや悩みから解放される術の一つとしても知られており、介護や医療などの専門機関で、リハビリ療法や箱庭療法、カウンセリングの一つとして取り入れられています。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 フラワーセラピストとは
フラワーセラピストは、その花を媒介として、 自ら持つ豊かな感性と花に関する知識・技能を生かして、 様々な事柄・状況・立場におい て支援者としてサポートする人です。花と触れ合うことで、心を整え、健康であるために、花による癒しフラワーセラピーについて学習し て、花のある暮らしで、心豊かな日常を一緒に過ごしましょう。
フラワーセラピーの可能性は無限大!?
フラワーセラピー普及協会
当協会のフラワーセラピストの資格は、フラワーセラピストとして活躍することはもちろんアイデア次第で、 どのようにでも変化し役立つものとなります。
現在の暮らしに一つのエッセンスを加えたり、 また、これからの仕事に新たな方向性を見出すこともできる可能性に満ち溢れた資格ですので、セラピストの方自身もより充実した拡がりが生まれます。

花は、人と人を繋ぎ、心を安らかにしてくれるパートナーです。そんな花や葉の植物を、フラワーセラピストはさらに、世の中に役立てられるように学習します。
フラワーセラピー普及協会 様々な場所で活躍するフラワーセラピー フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 フラワー関連の仕事で
フラワーセラピーの知識があれば、理論に基づいて色や形や匂いを組み合わせたアレンジメントができるようになり、心理状況や雰囲気にプラスの演出ができるようになります。
これから学ぶという方には、アレンジとセラピーの視点も含めてトータルに勉強して頂く事ができます。

例えば飲食店では、花の色や香りで、更に料理や飲み物が美味しく感じるなどの心理的演出をすることが可能です。また、ゆっくり落ち着ける演出、お店に入りやすい印象を出すしたり、商品が素敵に見えるにもフラワーセラピーは活躍します。
ブライダルのときなどには、花嫁を引き立てるブーケを考えたり、ウェディング会場やホームウェディングなどをするときにもフラワーセラピーの効果を存分に発揮できるでしょう。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 普段の生活の中で
家庭は安らぎの場所であってほしい、これは誰もが望むことではないでしょうか?
例えば、四季折々の植物での演出は、都会で生活していると疎くなりがちな季節を感じる空間演出になります。

家族の思いやりを花で表現する事で、そんな小さな気遣いが大きく心理に影響します。
勉強の応援であったり、リラックスできる心配りだったり、近所の方との交流など、その人その人で様々な形があることでしょう。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 普段の仕事の中で
仕事の場では、ストレスにさらされやすいものです。
特にメカニック的な職場では、機械との仕事になりがちです。
紅一点とも言える、花の存在がリラックスして仕事ができる環境の演出や、仕事の効率UPに役立つ事もあります。

普段仕事をしているオフィスをはじめ、商談の場、会議室、受付、エントランスなどの装花は、精神的プラス要素が多いフラワーセラピー活躍の場といえます。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 介護の手助けに
介護の場にお花というとピンとくる方は少ないかもしれませんが、意外な活躍の場があります。
フラワーセラピーとして、介護を受ける方、介護をする方の双方への心理的効果はもちろん、リハビリの現場では手を動かす練習にフラワーアレンジメントや造花を作っていただくことも可能です。

ストレスを感じたり、心の悩みに悩まされるときには、花から漂う香りがいいと言われています。
また、コミュニケーションの一貫として、心と心のつながりにもお花の効果が見られます。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 医療の手助けに
病院に行った後に疲れた・・・そんな気分になる方は少なくないのではないでしょうか?一番長い時間いる事になる、待合室や受付をお花で演出するだけで、その疲れを緩和する事が可能です。
また、お花のリラックス効果で話しやすい雰囲気の演出、待ち時間のイライラ緩和の効果も認められています。

フラワーセラピーは精神的効果が高いので、心の悩みの予防治療の効果もあります。その他、ハーブの演出で鼻の通りが良くなるなど、意外な治療の助けにもなります。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 カウンセリングの時に
カウンセリングの場では、いかにリラックスしてもらうかが重要になります。
心理を全面に出すお仕事なので、 クライアント(来談者)をいかに受け入れる空間にするかが大切になります。

人に話をしてもらうためには心の壁を取り除き、より自然体に近い姿勢で話が出来る空間にすることが大切ですが、そこで花の持つリラックス効果で、話しやすくしたり、心を軽くしたり、心を柔らかくするなどフラワーセラピーの作用を活用していきます。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 各種セラピストとして
リラックスやリラクゼーションとして一般的に知られているセラピーだけでも、アロマセラピーやカラーセラピー、心理セラピー、アニマルセラピー 、音楽セラピー、エステなど様々です。
これらの専門知識に、フラワーセラピーの効果を追加すると更なる効果が期待できます。第二の知識として、癒し空間・お客様の満足度を高めるなどの相乗効果があります。

また、癒し効果の相乗効果はもちろん、コミュニケーションの輪の広がりや、楽しい日常の演出としてもフラワーセラピーは一役買います。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 料理や音楽などのコラボレーションとして
料理や音楽はもちろん、芸術の場でもフラワーセラピー効果は望めます。
どんな作品でも、まずは硬くならずに受け止める姿勢がなければ、鑑賞したりする事はできません。

まずは、フラワーセラピーの効果で、心を柔らかくした上で、鑑賞して楽しんでもらうという方法もあります。例えば、料理の器の中に花を装う演出や、音楽の場面で効果的な装花など、花は表現の幅を広げてくれます。
フラワーセラピー普及協会
フラワーセラピー普及協会 参考文献のご紹介
フラワーセラピー普及協会
  • 心ときめくパリの風景に花を
  • 旅に出てココロも脳もリフレッシュ(コラム)
  • 京都・高台寺を彩る癒しの花
  • 日本の四季名の由来(コラム)
  • 視覚に影響を与える3要素(コラム)
  • フラワーセラピーが脳にもたらす影響
  • 花とハーブの癒しのコラボレーション
  • フラワーセラピストの役割(コラム)
  • 香りはT.P.O.にあわせたセレクトを
  • 花を愛し、自然を愛する皆様へ
  • ほか、花図鑑、協会認定校紹介など
発行日:2008年8月25日 第1刷発行 著者: フラワーセラピー普及協会 天野 剛子
発行所:株式会社草土出版 価格:1,500円(税別)

お買い求めは全国の有名書店、もしくは「花の館」、または当協会事務所まで直接お問い合わせください。
フラワーセラピー普及協会
  • 「癒しの花」で心がけたい、これだけのこと
  • 季節の花、行事の花のポイント
  • 春 ~癒しを呼ぶ緑色の葉、緑色の花~
  • 夏 ~気分を鎮める癒しの葉、癒しの香~
  • 秋 ~癒しを約束するやわらかな花びら~
  • 冬 ~癒しを約束してくれる丸いかたち、
     流れるかたち~
  • 季節の行事一覧
  • 「甘えの構造」の花
  • 終わりに
発行日:2002年12月20日 第1刷発行 著者:天野 剛子
発行人:田口 恵司 発行所:株式会社KADOKAWA 価格:1,238円(税別) ページ数:80ページ(サイズ26cm/ムック)

お買い求めは全国の有名書店、もしくは「花の館」、または当協会事務所まで直接お問い合わせください。
フラワーセラピー普及協会
  • 第一章 花で心を癒す花療法とは
  • 第二章 フラワーセラピーをマスターする
     アレンジテクニック
  • 第三章 フラワーセラピーをマスターする
     アレンジテクニック
  • 第四章 インテリアとして楽しむ癒しの花々
  • 第五章 心に残る季節・行事の花
  • 第六章 幸せを呼ぶフラワーセラピーブライダル
  • その他、ストレスチェック、ハーブ情報など
     盛りだくさん。
発行日:2005年9月20日 第1刷発行 著者: 天野 剛子
発行所:株式会社誠文堂新光社 価格:1,500円(税別)

お買い求めは全国の有名書店、もしくは「花の館」、または当協会事務所まで直接お問い合わせください。